足の学習帳~たかが足、されど足~

たかが足、されど足

足元を支える事業として、3DOシステムのインソールを扱う様になり、足のトラブル相談からフットケア・インソールと徐々に実働できる体制が、市民の皆様の関心や反響とともに拡散し繋がってきてくれています。
メディアの効果もあり、TVで足の情報を知っている方々も多くなってきています。嬉しい事ですね。

今では、整形外科医からのインソールの進めを受け来られる方々もちらほら・・。とても、嬉しい状況です。
また、ダウン症の患者様家族の方々からの相談を受けることもあり足を患う方々への救済の必要性を強く感じるこの頃です。

歩行解析データーからバイオメカニクスについての説明。
足は個々に違い難しい点は多いのですが、医学的な部分を踏まえ
インソールを履かれてからの反響が身近に聞える関係性が、今の私の成長を高めてくれています。
只今、更なる勉強中!!

足を患う方々の歩みを目標に語ること「生きる意味に添える」ように心のこもった関心を足もとに寄せ、抱える苦悩に自ら立ち上がれる様に支援していきたいと考えています。

「たかが足、されど足」気づいて欲しい? 足の事

関連記事

  1. 道しるべ

  2. 足の学習帳~カウンセリングで大切な事~

  3. 足の学習帳~自社の特徴~

  4. 足の学習帳~はじめまして~

  5. 足の学習帳~透析足病変患者様の終末期看護~

  6. 歩く希望を失わせてはいけない