一歩の【足跡】No.02

再度 歩くために 一歩を記す
~愛する人に感謝を込めて、一歩を重ね前に進む勇気を胸に~

虹には、「誰かを励まし勇気づけたいときに姿を現し、虹からのエールが必要な人だけ気付くことができる。そして、虹に気付く人は、見えない力によって気づかされている」と昔から言われています。
多くの方が虹を見て笑顔になるように、包み込むような温かさを持った主人からのメッセージの様な気がして、足踏みしている私に前へ進めと勇気を与えてくれるような虹が私の眼差しの先に映し出されました。

+足 跡+++
2020年1月8日
+励まされ、立ち上がるきっかけになった虹
2020年の年明けは、心に隙間を感じ時間だけが過ぎて行きました。現実を受け入れ難い心境の中、主人の位牌とお仏壇を買いに行きました。車を走らせると、目の前に空一面の大きな虹(写真①)が映し出され「ありがとう」と微笑む様な、心の中に温かさがゆっくりと浸透していく感覚でした。また、久しぶりに外の新鮮な空気を吸い、前に進むエネルギーを感じました。
同時に、この空一面の虹を見て(写真②)、足のナースステーション代表や仲間達からの応援メッセージが届き、顔を上げてと一歩踏み出す勇気を貰いました。

写真① 写真②

+足 跡+++
2020年1月28日
+虹からのエール
フィートインデザイン社との契約を済ませ、ふと顔を上げると今にも手に届きそうな薄くて大きな虹(写真③)が目の前に映し出されました。新たな挑戦に不安があったのですが、主人が見守り応援してくれている様で、嬉しくて涙が溢れてきました。また、一日の仕事が終わり、何気なく窓の外に目をやると、そこには大きな虹(写真④)が映し出されました。「お疲れ様、頑張ったね」と声をかけられた様な感覚で、癒され疲れが飛んでいく気分になり顔がほころびました。

写真③ 写真④

+足 跡+++
2020年1月31日
+気付かされた虹
度々見る虹を、主人と重ね空を見上げる様になっていました。
仕事中、ぼんやりと空を眺めると虹(写真⑤)が映し出されました。主人に不意を突かれ、自分がさぼっているのを見つけられたみたいで、恥ずかしながらも嬉しく思いました。

写真⑤

【 虹 】
沈み込んでいる私に届いた主人からの虹のメッセージは、いつも傍らで見守り「顔を上げて 笑顔だよ」と励まし背中を押して勇気づけてくれました。
そして、虹からのエールを受け取ることで、心が明るくなりこれまで忘れかけていた笑顔と前に進む勇気を与えてくれていました。空はまだまだ広く、時に雨が降り、風が吹く時もありますが、いつも空から見てくれている主人や応援してくれる仲間の存在によって、目指す道を歩いて行けたらと考えています。
そして、私の眼差しの先に映し出される虹が、主人の眼差しの先にある「一歩」に変わる日まで、自分なりに頑張って行けば主人も一緒に笑顔になってくれると感じます。

 

関連記事

  1. 一歩の【足跡】 No.03

  2. 一歩の【足跡】No.01