「Happy⁺=ハッピープラス」  NO.4

「楽に秘められた言葉」

今回、「楽」という漢字の意味について調べてみました。

「楽」は、音読みで「ラク」「ガク」訓読みで「たのしい」「たのしむ」と読みます。

漢字の成り立ちは、象形文字で「どんぐりをつけた楽器」の象形から「音楽」を意味する「楽」という漢字が成り立ち、転じて「たのしい」の意味も表すようになったようです。

この「楽」を調べていると、頭の中にリズムが流れて

♪歩こう~ ♪歩こう~ 「わたしは元気」 

♪歩くの大好き どんどん行(い)こう~ 

坂道 とんねる くさっぱら 一本橋にでこぼこ砂利道 ・・~♪と元気になりました。

   そうです‼

これは、となりのトトロの♪さんぽ♪の歌です。

なんだか楽しくなってきますね。

楽に秘められた言葉は、思い描くだけで元気になれるパワーがあります。

フットケアを受けて下さった方々が、ますます心も身体も楽になり、歌を奏でながら楽しく元気に歩いていただけるように、これからも頑張っていきたいと思います。

足のナースステーション 虹の架け橋  綱 あけみ                      
監修:足のナースステーショングループ

関連記事

  1. 「Happy+=ハッピープラス」 No.9

  2. 「Happy⁺=ハッピープラス」No.2

  3. 「Happy⁺=ハッピープラス」  NO.7

  4. 「Happy+=ハッピープラス」 No.8

  5. 「Happy⁺=ハッピープラス」 No.6

  6. 「Happy⁺=ハッピープラス」No.3

  7. 「Happy⁺=ハッピープラス」No.1

  8. 「Happy⁺=ハッピープラス」 No.5