「Happy+=ハッピープラス」 No.38

「卒業」

 今年は身内が卒業を迎え、数十年前の卒業を思い出しました。久しぶりに本棚の奥にしまっていた。少しかび臭く懐かしい卒業アルバムから、看護師という夢と希望を抱いた若かりし頃の自分に再会し改めて初心に戻ることができました。皆様は卒業にどのようなイメージを思い描きますか?

 卒業の語源は、中国の古典的経典である『礼記』に由来しており、【卒】という漢字は「終わる」や「結ぶ」を意味し、【業】は「作業」や「修習」を指します。これらを合わせた卒業は、「学業を終える」や「学習の結びつきを持つ」といった意味を持ちます。

 中国の儒教文化では、学問の修了や学習の完了を祝う言葉として卒業という言葉が使われました。これが後に日本などのアジア諸国やその他の地域にも広まり、学問や教育における重要な出来事を指す言葉として用いられるようになりました。
その後、近代においては卒業が学校教育における学習の完了や新旧を指す言葉として定着し、現代では一般的に学校や大学を卒業する出来事を指すようになったといわれています。

 このように、卒業とは一つの学習段階や経験の終結を意味する重要な出来事です。個人がその学びの成果を評価し、新たなステージや未知の旅に進む前に、それまでの学びや経験に感謝の意を示す機会でもあります。また、学業上の達成だけではなく、人間的な成長や友情の築き上げ自らのアイデンティティや価値観の形成など多岐にわたる要素が含まれます。これは新たな冒険への出発点であり、社会においても様々な貢献や挑戦が待っています。

 卒業は、過去への感謝と新たな冒険や出会いへの胸躍る期待が交錯する感動的な瞬間です。これらの卒業と出会いが交わると、新たな人生の扉が開かれます。過去を振り返りつつ、未来への道を切り拓く自らの意思が交わり、一歩ずつ前進していく姿勢が、これからの日々をより豊かに彩ります。卒業と出会い、人生の舞台裏には感動と成長、そして素晴らしい未来への期待が詰まっています。

 卒業は人生の新たな章の始まりです。
足のナースステーショングループでは、フットケアで新たな人生の始まりをサポートし、皆様に快適な足もとと共に素敵な人生の物語が紡がれますよう応援致します。

足のナースステーション スマイル
藤本 圭一郎

監修:足のナースステーショングループ

関連記事

  1. 「Happy+=ハッピープラス」 No.30

  2. 「Happy+=ハッピープラス」 No39

  3. 「Happy+=ハッピープラス」 No.8

  4. 「Happy+=ハッピープラス」 No.26

  5. 「Happy+=ハッピープラス」 No.34

  6. 「Happy⁺=ハッピープラス」 No.6

  7. 「Happy+=ハッピープラス」 No.27

  8. 「Happy+=ハッピープラス」 No.15

  9. 「Happy+=ハッピープラス」 No.25