「Happy⁺=ハッピープラス」  NO.7

「しあわせ」の言葉の意味

今、自分は幸せだと感じる事に恵まれ、笑い過ごせる毎日を送っている。色々な場面や状況によって心が感じる「しあわせ」の在り方は違います。みなさんは「しあわせ」と感じる瞬間がありますか?

しあわせ【幸せ/仕合わせ】

1. 運がよいこと。また、そのさま。幸福。幸運

2. その人にとって望ましいこと。不満がないこと。また、その様。幸福。幸い

3. めぐり合わせ。運命。

4. 運がよくなること。うまい具合にいくこと。

5. 物事のやり方。また、その次第。

「しあわせ」と調べてみると「幸せ」という漢字だけではなく、「仕合わせ」(仕+合わせる)と書いて「しあわせ」と読み、めぐり合わせ、運命という意味合いもあるようです。

中島みゆきの「糸」という曲には、「仕合わせ」の歌詞が使われています。

この歌詞の解釈として、会うべき人に会うことは定められた現実。

言ってしまえば、出会いは、それ以上でも以下でもない一つの事実。

出会いそのものが、別の誰かを救っている。

その軌跡的な出会いこそが、人生の喜びや幸せを感じさせる。

この曲「糸」は、クリス・ハート、森山直太朗、JUJU、福山雅治など、およそ120組のアーティストが、カバーしています。

中島みゆきは、「とても素朴な曲ですから、いろいろな方々に歌っていただく度に、さまざまな色があらわれて、いつも驚かされています。」と語っています。アーティストの歌声によって変わる曲「糸」のように、人それぞれ「しあわせ」と感じる場面は、違うと思います。

「しあわせ」とは、素朴な事だと思います。

自分にとっての「しあわせ」は、沢山の方々とめぐり合い、一人でも多くの方に「足の大切さ」や「あたり前に歩けることの幸せ」についてお伝えすることであり、最高の「幸せ」と「仕合わせ」に感じます。

それも、生きている事が有難いと思えるからです。

足のナースステーション 虹の架け橋 綱 あけみ

監修:足のナースステーショングループ

関連記事

  1. 「Happy+=ハッピープラス」 No.8

  2. 「Happy+=ハッピープラス」 No.9

  3. 「Happy+=ハッピープラス」 No.10

  4. 「Happy⁺=ハッピープラス」No.3

  5. 「Happy⁺=ハッピープラス」 No.6

  6. 「Happy⁺=ハッピープラス」No.1

  7. 「Happy+=ハッピープラス」 No.11

  8. 「Happy⁺=ハッピープラス」 No.5 

  9. 「Happy⁺=ハッピープラス」No.2